2011年03月08日

TOEFLってどんなテスト? (リーディング編)

ここでは、もっと詳しくTOEFL IBT のリーディングについてみていきます。

文章は3~5つです。各々大体700語ぐらいの文章のようです。
設問数は12~14つです。

とにかく時間に気をつけてください。1題20分ではやり切れません。><


役に立つサイト・動画紹介

この動画がどんな設問が来るのか、超クリアな発音で教えてくれています。



・Factual information Q : こんな感じ↓
 According to the paragraph, which of the following is true ?

・Non-Factual information Q
 The author mentions all of the following EXCEPT .....

他に・・・
・語彙の問題: 例えば、文章中の Miscellaneous という単語は次のうちどれと近いか。
・目的の問題: なぜ筆者は、この例をここに入れたのでしょうか。
・代名詞の問題: 文章中のこの it はどれを指しているか。
・文追加問題: 文章中の4つの ■ のどれに次の文章が入るか。
・要約問題: 要約文になるような文章を選ぶ。(配点が2,3点で通常の倍以上)    など。



これを見た後は、実際に自分で疑似体験をして見ましょう!
無料です!


ここ→ TOEFL Reading Practice test


他にもいいサイトがあります。
「  free-ENGLISH.com  」で検索してください。

サイトは英語中心ですが、email登録すれば、無料でTOEFLibt の雰囲気をつかむことができます。
登録し、左のツールバーの、Practice Test & Tips です。
TOEFLだけじゃなくて、TOEIC にも役立ちます!
これから始めようという人はぜひ!

ほかにもこれ良いなといものがあったら紹介していきますひらめき

TOEFL リーディング対策本を探す!


役立ったら応援お願いします↓
br_decobanner_20110216224446.gif



posted by 梅田ユー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
- TOP -
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。