2011年02月14日

留学の理由

私はアメリカへの短期留学飛行機
将来、日本の大学を卒業した後、アメリカ大学院留学を目指していますexclamation×2

なぜアメリカの大学院に行きたいか?というと、

アメリカの大学院(理系)では

・講義と厳しいテストが実施されたり、いわゆる研究室 Lab に
 配属された後も、きっちりとした教育がなされていること

・一度博士課程 phD を取得すると一人前のように認めてもらえること


・teaching assistantship(TA) / research assistantship(RA)
 という financial aid , 財政支援があることが多く、
 生活費まで出してもらえるひらめきことがまれではないということ


以上が私のアメリカの大学院を希望する大きな理由であり、
日本の大学院との違いでもあります。

(海外での生活、日本以外の文化などに興味があるというチョー当たり前な理由は入れませんでしたダッシュ(走り出すさま)


また学部のときに1年以内の短期留学することで

・実践的な使われている英語を早い時期に学ぶことができる

・アメリカの大学のシステムになれることができる

・大学院留学するときに短期留学したということで、
 アメリカのシステムについていくことができるよとアピールできる

・より若いうちに日本の外に出て異文化・言語が学べる、友達ができる

というのが私が短期留学をしたい理由です。


しかし! そう簡単には夢は実現しませんよねモバQ

英語圏に留学をするためにはまずは TOEFL の点数が必須です。
またアメリカの大学院に行くには GRE 受験が必要です。
そのほかにも statement of purpose etc

でもかなり前から進めるべきなのが、英語、TOEFL ,GRE 対策ですねぴかぴか(新しい)

私以外にもやっている人がいたら一緒にがんばりましょう!

お互い今日何をしたか言い合いながら切磋琢磨しませんか?




----------------------------------------------------------------------------
追記

上記のアメリカ大学院の情報は以下の本などを参考にしました。

[理系大学院留学 アルク] お勧め度★★★★★

理系大学院留学―アメリカで実現する研究者への道 (留学応援シリーズ)

新品価格
¥3,360から
(2011/2/14 23:27時点)



最近出たばかりで情報もあたらしく、体験談、エッセイ見本も充実。



[超理系留学術] お勧め度★★★★

アメリカ大学院で成功を勝ち取る超★理系留学術

中古価格
¥1,256から
(2011/2/14 23:27時点)



著者は京大の教授。いろんなアメリカの大学で学ばれたようです。雑談も面白い。



[サイエンティストを目指す大学院留学] お勧め度★★★

サイエンティストを目指す大学院留学―アメリカの博士課程で学ぶ最先端のサイエンス・テクノロジー

新品価格
¥3,262から
(2011/2/14 23:28時点)



一番ふるい本だが、内容が充実していて買って損はない。

すべて向こうの大学院の情報や、体験談があり充実していました。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
          真剣に米大学院留学をお考えなら
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

「点数が上がらない!」
「英文が上手く書けない!」
「時間がない!」

そんな状況を自力で打破し、合格を掴み取るための情報と教材は
こちら⇒ http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1TMA7Z+CY6FG2+280A+601S3






posted by 梅田ユー at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

留学計画

これから留学する! これから TOEFL を受ける! というが見ていてくれたらうれしいのですが、このぺーじでは、 
留学の計画は早めに立てて、
他の人に早めに相談してみよう
といいたいですね。


私は、もともとアメリカの大学に進みたかったのですが、やはりお金が問題・・・・
なので、大学は日本の国立大に進み、大学院からアメリカの大学院に行きたいと思っていました。
 
 そのときは、大学のときに短期留学にいきたいなとなんとなく思っていました。
またそれにお金がいるので、塾講師のバイトを始めたわけです。ある程度のお金はもらえましたが、すごく時間を使ってしまいました。もっと英語の勉強ができればよかったと思っています。
それでよし、今年大学の協定校に留学しようと思ったわけですが、あっという間に説明会、書類提出。TOEFLの点数を準備するという余裕のないことになっています。だから、2月26日にTOEFLを初めて受けて失敗し、3月12日にまた受けるというわけです。
 
 正直ほかの留学している皆さんのブログをいろいろ読んでいると、似たような感じで余裕のない人が多いような気がしています。なので、これを読んでいる人はぜひそんなことのないようにと思うわけです。私自身も、短期留学でこんな感じになってしまったことで、大学院留学の準備する際、同じことにならないように学ぶことができたと思います。

 留学準備早くしなきゃいけないのはわかったけど具体的にはどうしたらよいのか?
 まだ時間的余裕のある人は、まずこのリストを一つずつクリアしていったら良いと思います。
 

 0.必要な TOEFL などの点数を調べ、勉強する!!  
  一番大事ですね。早ければ早いほど良いですからね。
  とくに TOEFL は足きりとして使われることが多いので、
  ほかのテストや大学での成績が良くても、その点数だけで夢はついえてしまいます。
  そうならないためにこれを早めにやりましょう!
 
 1.留学関連本を読んでみる!  
  良い留学関連本には、留学何ヶ月前はこうしろだのいろいろ載っています。
  また私がおススメの本には、それだけじゃなく、実際留学したひとの体験談
  書類などの準備の仕方、TOEFL、GREなどの勉強の仕方など有用な情報を 
  得ることができます。モチベーションあげるためにも是非最低1,2冊は
  よむことをおススメします。
  おススメの留学本はこちら

 2.AGOSの留学出願状況を見てみよう!  
  まずは無料登録をしましょう。その後、右のツールバーのお役立ち留学情報
  からAGOSを利用した人の出願結果が見れます。
  たとえば、TOEFL、GRE、GPA、これこれの人が、この大学合格とかそういう情報です。
  残念ながら、出願はLLMやMBAが大半ですが、phDの人も毎年います。
  AGOSの出願結果データはこちら  

 3.親や、家族の人、大学の人に相談しよう。  
  やはり留学って1人じゃできないです。
  書類具体的にそろえていくときにお世話になったり、経済面でお世話になったり、
  学生であれば、大学の授業、アドバイザー、単位交換の際など関連する人は
  意外と多いので、早めに「留学するかも」ということを早めに言っておけば、
  こころよく手伝ってもらえることが多くなると思います。

 4.希望したい大学を探しておく。

 5.ビザやパスポートの必要書類について調べておく。
 
 6.留学から帰った後のことを考えておく。   
   就職活動をしなければならないのか etc.

7. TOEFL・GRE・留学セミナーに参加する。   
   毎年いろいろな会社や、個人などが企画する留学セミナーがあります。
   インターネット中継するようなものもありますので、
   これは早めに情報をゲットするのが大切です!

 8.留学したい国に友達を作る!   
   これおススメ。(とくに時間がある大学生)
   インターネットをつかって、留学したい国の人と交流しよう。
   留学する国の文化や言葉を友達を通して学ぶことができる。
   ただ友情だけでも価値があると思います。
   ネットで海外の友達を作る方法は、のちのちアップします。
     
posted by 梅田ユー at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

留学先決定!

TOEFLの点数で左右されるという、留学先もついに決定しました!

その大学は、TOEFL ibt ではなく、前に受けた TOEFL ITP のほうで
基準値を越していたのでそちらでみてくれるということでした。よかった。

(忙しかったこともあって全く勉強しないでうけた ITP が受け入れられるとは...
 点数がかなり基準ギリだったので、こんなことならもっとあの時、勉強しとくんだったな
 と思っちゃう今日この頃。しかし、大切なのはこれから!がんばろう。)


ということで、私はアメリカのオクラホマ大学(通称 OU) に約1年 短期留学することになりました。^-^/


たいていの人は、オクラホマってどこ? というのが、まあ思うことですよね。
ですので、地図を用意しました。

mapusaj.gif

さあ、アメリカのちょうどど真ん中のライン。
真ん中の一番南の州はテキサス州です。わかりますか。
その上にあるのがオクラホマ州です。

あまり山もなく、トルネードアレー(竜巻の通り道)台風と称されて、
年間平均54個の竜巻が発生するのだとか。ちょっとこわ!
以下、ウィキペディアの切り抜き。


夏場は州全体で100 °F (38 °C)以上を記録することもしばしばあり、
また冬場は0 °F (−18 °C)以下も記録することがあり、州南部でも年平均10センチ程度、
コロラド州との州境近くの北部では平均51センチ程度の降雪量を記録する。
また、ノーマン市のオクラホマ大学キャンパスに隣接して
ナショナル・ウェザー・センターがあり、地域のみならず全米の気象条件の研究を行う機関がある。
また急激な雷雨や竜巻などのSever Stormと呼ばれる気象条件の研究・予測を行う
Storm Prediction Centerもここを本拠地としている



オクラホマ大学(University of Oklahoma, OU)

SemiAerial_OU.jpg

アメリカ合衆国オクラホマ州ノーマン(オクラホマシティ郊外)にある、
1890年に創立された州立の総合大学。州を代表する教育機関、研究機関の一つ。

オクラホマ大学のスポーツ・チームは、オクラホマ州の初期の開拓者の呼び名に因んで
スーナーズ(Sooners)と呼ばれている。
特に、カレッジ・フットボールでは強豪として知られており、
これまで7度にわたりナショナル・チャンピオンとなっている。
8万人以上収容するフットボール専用スタジアムをキャンパス内に持つ。
特に強豪テキサス大学戦は学生、教職員のみならず、町や州全体が盛り上がる。


フットボールがかなり強いみたいですね! これは見逃せない。
フットボールあまり知らないけど、ルールぐらい勉強しとこかなるんるん


写真見ただけですが、うちの大学に比べたらめちゃめちゃでかいですね!
手前と奥の建物の距離って結構ありそうですもん。
わくわくぴかぴか(新しい)


また、Japan Night などの日本に関する行事もあったり、
日本語や日本に関するサークルのようなもの?があったりする
と聞いているので、いっぱい知り合い・友達が作れたらいいな〜と思います。

まあ、行くまでにビザや航空券飛行機などいろいろありますが、
今のうちにできる準備はしっかりしとこうと思います。



おっと、短期留学先が決まったからといって TOEFL 受けないわけではありません。
5月末にまた東京に行って TOEFL 受けてきまーす。


また新たな教材として、人気の高いこの二つを買いました!

TOEFL TEST対策iBTスピーキング




TOEFL TEST対策iBTリスニング




約二ヶ月弱あるので、これらも使って TOEFL ibt の勉強がんばります!
これらの使った感想のほうもぼちぼち、書籍のほうでアップしますね〜。


posted by 梅田ユー at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

GREにむけて Magoosh

今,GRE; Graduate Record Examination にむけて勉強しているのですが,

使っている教材は,オンライン教材 Magoosh

これはものすごく良い教材で,本当のテストを受けているような

感覚で毎日の練習ができてしまいます.

毎回問題を解く毎に時間が自動で計られ,

解答した後に他の生徒の平均の解答時間と自分の時間が一発でわかり,

同じページに解答解説のビデオがあるというすばらしい教材.

GRE受ける人にはかなりおすすめの教材です.


どうやって知ったかというと,youtube にMagooshの創設者の一人,クリスが英単語の動画を載せていたのが始まりです.

実際ほかの有名会社Kaplan などのオンライン教材を試用してみたのですが,

ぜんぜんだめでした.Magooshにかなうオンライン教材はないですね.

無料お試し1週間があるので,ぜひ試してみてください!

もしご購入されるときはこちらから

ぜひよろしくお願いします m(_ _)m
posted by 梅田ユー at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
- TOP -

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。