2011年03月05日

理系大学院留学

留学関係書籍


現代の理系留学の必読書! お勧め度★★★★★

理系大学院留学―アメリカで実現する研究者への道 (留学応援シリーズ)




この本は理系で留学を目指すというかた、または留学目指していなくても世界で活躍している科学者のことを知る上で非常に興味深い本です!

THE PATH の山本智徳さんの監修です。

これから理系大学院留学する人のバイブルとなりそうな本です。

構成

PartT 情報編 
先輩たちはなぜアメリカ大学院を選んだのか。 
日本とアメリカ大学院の違いは何なのか。
注目するべき分野は何か。

PartU 実践編
実際に情報収集をしてみる。
出願校を決めるとき大事なことは。
出願の仕方はどうするのか。

PartV インタビュー
小柴さんをはじめとした世界で活躍されている方々のインタビュー、メッセージ。


すべてのPartを通して、実際に留学された方の視点から大事なことを学べるようになっています。
カガクシャ・ネットに参加していらっしゃる方々の幅広い経験から学べるとは他にない最高の機会となっています。


普通の本よりも若干高めにはなってますが、
それだけの価値がこと本にはあると思います。
皆さん大学の教科書は高くても買いますよね?

でも実際あまり使ってなかったりすると思います。
これはそんな本よりも数倍役に立つと思うので、値段は気になりません。


これからの科学に興味のある方、理系留学を少しでも考えている方、一度は手にとってみたらいかがでしょうか?
こちらからもご購入いただけます(AMAZON)










米大学院、TOEFLで経験豊富な京大教授が書いた留学指南書! お勧め度★★★★

アメリカ大学院で成功を勝ち取る超★理系留学術




一発でとてもユニークな先生だとわかるようなすごい経歴の青谷先生が書いた留学指南書です。

先生はアメリカの5つの大学院で学び、15の大学・短大で教えた経歴を持っていらっしゃいます。
またその後は京大で留学相談・英語の講義も担当していらっしゃいます。
TOEIC/TOEFLはすべて満点だそうです。神的な存在。

ためになる雑談などもふまえ、楽しく、希望を持てそうな指南書です。

構成
Part T 留学のすすめ
Part U 出願から合格へ
Part V アメリカ大学院
Part W 就職

詳しくはこちらで↓





しっかりとした未来の科学者向けの留学本  お勧め度★★

サイエンティストを目指す大学院留学―アメリカの博士課程で学ぶ最先端のサイエンス・テクノロジー





内容は非常にしっかりしています。

最初のほうはサイエンティストって? 
未来のサイエンティストに求められる力。
注目の分野などちょっとかために書いてあります。

中盤はアメリカの大学院、質、仕組みの違いなど説明しています。
最後のほうではカルテクなどの学生の話、対話。
また主要大学のデータが載っています。

★二つの理由は、ちょっと前半かための文章が続くこと
発行されたのが初版95年とちょっと昔であることからです。

詳しくはこちら↓



続きを読む
posted by 梅田ユー at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 教材・書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

英語教材(基礎リスニング)

基礎編

まず高校の英語の知識も怪しい
英語すっかり忘れたので、もう一度やり直したい
自分で基礎が抜けていると感じている
リスニングになるとまったくダメ.....   という人向け。


英語、特にリスニングの力を鍛えるのに必要なことは

1.多く聴くこと、何回も聴くこと(多聴)
2.文字と音声を合わせること、書き取り(精聴)
3.自分で発音、使えるようになること(話す)


これだと思うんですね。
普段は基本とにかく多く何回も聴くこと
テストなどのときはよりしっかり細かく聞かないといけないですから、
書き取りをつかって、より注意深く聴くこと
それだけではなく、聞けるだけではダメで、それを自分でまねして使えないとだめなんです。


そこでこの力を養うために実際私が使用したのがこれです↓

英語は絶対、勉強するな! 超初級編 (CD付)




(注意)英語は勉強するな!と言いたいわけではありません

勉強はしましょう!この本のすべてに従うのではなくて、いいところだけを吸収しましょう。

この本にはCDがついていて、二つの話が載っています。

Part1  母親が息子と英語の練習をする話(約23分)
Part2  父親と娘がアメリカ旅行に行く話(約28分)

が収録されています。



これを

1.何回も何回も聴く。話の流れを追う!

2.わからなくてもいい、わかるところだけノート左側に書き取る!
 (ノート十分間隔あけて、勉強でノート惜しまないでくださいね)

3.丸付け、赤で直す。ノート右側に清書する
 (わからない単語だけは辞書で調べましょう)

4.何回も聴く

5.音声にあわせて、聞きながら自分でまねして言ってみる。
  (ノートの清書を見てCDを思い出して言って見ると、さらに効果的)



これができれば、かなり力つくと思います。
リスニングだけじゃなくて、同時にスピーキングの基礎力も上がっていると思います。
ので、おススメです。



超初級? 馬鹿にしてるの? と思った方は

聞き取り・書き取り用CD付 英語は絶対、勉強するな!




私はこちらのほうがCDの内容が面白いので好きです。

前半:アメリカ人のビジネスマンの1日 
後半:大学生の1日

内容もセリフも今でもしっかり覚えています。
さっき上に書いた方法で同じように勉強してみましょう!



TOEIC がやばい! こういうのもあります。
詳しくはこちら




英語にはそこそこの自信あり! 英語のスピーチには興味あり!
おススメです




スピーチといえば、キングズスピーチ という映画が、アカデミー賞とりましたよね?
私も早速チェックしないといけないですね。


posted by 梅田ユー at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 教材・書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

ボキャブラリーの対策

TOEFLibt ではやはりまずは語彙がわからないと読めない。

聞いても何言ってるかわからない。なんてなっちゃいますから

やはり語彙は大切だ!ということです。


次の問題はどうやって覚えるか? ですよね。

私の覚え方は↓

@反復して覚える
A文脈で覚える
B英英辞書でも意味を確認する
C聞いて覚える
D音読で覚える



@反復する
 これは言うまでもないですよね。
 ただ、暗記物が頭に入りやすい時間帯があるそうです。
 それは寝る前! 
  
 うちの大学の心理学の先生も言ってましたが、寝る前に覚えたことは
 ・寝てる間に短期記憶から長期記憶のほうに変換されやすい
 ・干渉しにくい。(覚えた後の情報とごちゃごちゃになりにくい)
 
 ということだそうです。さらに寝る前頭に入れたことを朝に繰り返すといいらしい。


 まあ、そして定番のカードに書いて、めくって覚える。ですかね。
 隙間時間は積極的に活用しよう!!


A文脈で覚える 
 意味だけ、丸暗記的な形より周りの補助があるから覚えるのが楽だと思います。
 例えば、「あ、この単語、カフェインの説明文で出てきたっけなー」と思い出します。
 

じゃあ、何を使って勉強するか?

 特に私が愛用していた文脈で覚える単語集はこちら
 

速読英単語 必修編 改訂第5版



  結構使われてますよね。これはまず話題が面白い! 
  面白いことって大事!何年かたった今でも内容覚えています。
  難点はCDが別売りだったことぐらい。音読もするので仕方ないから買いました。


  いまTOEFL用語彙に使っている本はこれ↓
  

TOEFL TEST必須英単語5000 CD book



   この本はきちんとCDが付いています。話題、文脈もTOEFLに出てくる分野ごとに
   分かれていますし、単語の意味だけ丸暗記したい!という方のための単語集が
   後ろにまとめられてあります。
   分野の例:人類学、経済学、言語学、アメリカ史、生物学、地球学、医学など

   CBT対応なんて書いてありますが、TOEFLのReadingなどの話題は
   CBTもIBTも同じ。TOEFLの話題なれや語彙を覚えるには関係ないです。
   
   こちらでもこの単語集について書いていますのでご参考に



B英英辞書で意味を調べる
 これは筆者が高校からやっていることです。
 今は電子辞書があって簡単ですが、昔は

 を使ってわからない単語が出てくるたびに辞書回してました。
 やってるうちに不思議とわからない単語減ってくるんですよね。

 (しかし、今電子辞書使ってますが、やっぱりのほうが効果アリと実感してます
  辞書には「お、このページ見たことある、そうそうだったよね。」
  なんてそのページの周りの環境によっても単語の記憶を補助できるんですね!) 
 
 浅い意味をただ暗記!で何回もやってる人いますが、その覚え方は忘れやすい!

 こっちのほうが深い知識をしれるし、
 深くまでやると浅い知識はすんなり頭に入っているので
 そんなに気合入れなくても自然と入っちゃう感じです。

 
C聞いて覚える。
 視覚だけじゃなくて、五感を振る活用して覚えるのが、科学的。
 上のような文脈の中に単語が入ってることによって
 CDをゲットし、その文章を聞き、音声の中でも単語の意味を
 確認することができる。これはもはや単語対策だけにとどまらない。



D音読して覚える。
 その文章を暗誦できるまで何回も声に出して読みましょう!
 音読は脳に良いと科学的にも証明されていますよね。
 五感をフルに活用するという意味でも理想的。
 自分の声を記録して聞いてみると、自分どのくらいはなせてるかわかりますよ!
 ぜひやったことない人はやってみてね。
 


posted by 梅田ユー at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 教材・書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

注目の一冊

私が最近気になっているのがこちらの本.



この人は京都大学の教授で,アメリカの大学で

留学経験豊富で,アメリカの大学で教鞭をふるったこともある方.

この人の留学本もおもしろかったです.近いうちこの本を買う予定.


posted by 梅田ユー at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 教材・書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
- TOP -

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。